FRIDAY

プロのスカウトが注目する今秋ドラフトの目玉 超高校級「金の卵」

明石商業 来田涼斗(写真右) 中森俊介(写真左)

プロのスカウトが注目する今秋ドラフトの目玉 超高校級「金の卵」
すべての写真(全7枚)

 

来田涼斗(写真右)

178㎝78㎏ 右投左打 兵庫県出身

1年生の時から1番バッターを任される。初出場した甲子園ではサヨナラ負けするも、2年目の甲子園ではチームをベスト4に導いた

中森俊介

181㎝79㎏ 右投左打 兵庫県出身

昨年、甲子園で151キロを記録。2年生としては、’13年夏に安樂智大(現在は楽天)が記録した155キロに次ぐ歴代2位となった

 史上最年長で200勝を達成した元中日のレジェンド左腕・山本昌氏が語る。

「僕が一番注目しているのは、明石商業高校(兵庫県)の中森俊介です。右投の美しいフォームから繰り出される150キロの速球に加え、変化球も多彩。ドラフト1位は間違いないでしょう。甲子園でその勇姿は見られませんが、きっとプロの世界で活躍してくれるはずです」

+4
すべての写真(全7枚)
+2

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.