FRIDAY(フライデー)

善光寺82歳貫主(小松玄澄貫主)の「カネと女」のスキャンダル

開創1400年の名刹のトップが罷免要求された!

善光寺82歳貫主(小松玄澄貫主)の「カネと女」のスキャンダル 画像1
すべての写真(全4枚)

夕方大勧進を出る小松貫主。愛人のところに行くのかと思いきや、数少ない貫主派の寺院の門をくぐった

 開創一四〇〇年の名刹が揺れている。

 長野県、善光寺。観光地としても有名なこの寺は天台宗と浄土宗、2つの宗派に管理・運営されており敷地内に多くの寺院がある。その天台宗側の25寺院(一山(いっさん))を束ねるのは「大勧進」と呼ばれる寺だ。この大勧進のトップが「貫主(かんす)」と呼ばれる役職なのだが、現在の小松玄澄(げんちょう)貫主(82)の評判が芳しくない。

+1
すべての写真(全4枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.