FRIDAY(フライデー)

卓球銀メダル 水谷隼が本誌に告発していた「中国の不正ラバー」

メダル獲得の裏にあった「もう一つの闘い」

卓球銀メダル 水谷隼が本誌に告発していた「中国の不正ラバー」 画像1
すべての写真(全2枚)

水谷は中国・許キン(写真奥)を初めて倒した。「卓球は素晴らしいスポーツだと感じてもらえたと思う」と話した

 リオ五輪で劇的な団体銀、個人銅メダルを獲得し、日本卓球界の新時代を拓(ひら)いた水谷隼(27)。

 じつは激闘の裏で、もう一つの闘いを繰り広げていた。それが「補助剤」と呼ばれる液体をラケットのラバーに塗布した、「不正ラバー問題」である。

すべての写真(全2枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.