FRIDAY(フライデー)

山本公一新環境相の会社に「2億6000万円の巨額補助金」

妻が社長・長男が役員、親族に1600万円もの報酬を支払っている同族企業

山本公一新環境相の会社に「2億6000万円の巨額補助金」 画像1
すべての写真(全3枚)

日振島へ行く高速船「しおかぜ」。宇和島までの往復には2時間弱かかる

 人口450人ほど、九州と四国に挟まれた豊後水道に浮かぶ日振(ひぶり)島。最寄りの愛媛県宇和島市との間を一日3便の高速船と1便の普通船が結ぶ。高速船の片道料金は2050円と高額な上、最終便は15時30分発と早い。客席は80あるが、毎回、乗客は10人程度だ。

すべての写真(全3枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.