FRIDAY(フライデー)

点滴大量殺人事件"呪われた4階"と「疑惑の看護師」

3ヵ月間で約50人もの
患者が亡くなっているのに、
斬り込めない
神奈川県警の怠慢

点滴大量殺人事件
すべての写真(全2枚)

大口病院の正面玄関前。7月以降、この4階では、一日に5名の患者が亡くなった日もあったという

「事件の報道を見て、犯人が内部の医師や看護師だったとしても無理はないと思いました。というのも、あの病院はまったく人手が足りていなくて、傍目で見ていても、働いている医師や看護師が非常に大きなストレスを受けているのがわかったからです。過度なストレスで、精神のバランスを崩してしまい、つい犯行に走る……そんなことが起きてもおかしくない病院だと思います」

 そう話すのは、横浜市にある『大口病院』の"呪われた4階"に、以前妻が入院していた80代の男性A氏だ。

すべての写真(全2枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.