FRIDAY(フライデー)

豊洲カジノ化計画のキーマン  セガサミー里見治会長の「金満伝説」

新市場のウルトラ利用を画策

豊洲カジノ化計画のキーマン  セガサミー里見治会長の「金満伝説」 画像1
すべての写真(全1枚)

中山競馬場のパドックで関係者らと話す、スーツ姿の里見氏。里見氏の向かって左隣が美惠子夫人だ。自身が所有する『サトノルパン』に騎乗した騎手を鋭い目つきで見つめていた

 GⅠレース『第50回スプリンターズステークス』終了後、馬主や関係者で溢れる中山競馬場のパドックに、そこだけスポットライトが当たっているようだった。濃紺のスーツを着た、色黒のがっしりとした長身の男は『セガサミー』の里見治(はじめ)会長(74)。隣は妻の美惠子夫人だ。10月2日、里見氏が所有する競走馬『サトノルパン』が初のGⅠ制覇を目指して出走(結果は7位)。それを夫妻で観覧にやってきた。現在、里見氏はある"計画"のキーマンになっているのだ。

すべての写真(全1枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.