FRIDAY(フライデー)

慶大生集団暴行事件「陵辱動画を撮影していた鬼畜たち」の素性

サークル解散命令翌日、
主犯格は「未成年飲酒で
済んでよかったなぁ」と
胸をなで下ろしていた

慶大生集団暴行事件「陵辱動画を撮影していた鬼畜たち」の素性 画像1
すべての写真(全1枚)

葉山の合宿所の2階で事件は起きた。毎年夏、男女の大声が明け方まで聞こえていたという。’14年7月、御用邸にキャンスト関係者が侵入し、建造物侵入容疑で逮捕されている

 10月4日、慶應大は〝女子アナの登竜門〟として知られる「ミス慶應」を主催する公認学生団体「広告学研究会」(以下・広研)の解散を命じた。当初は処分理由を「未成年者の飲酒」としていたが、実態はとんでもないものだった。同団体メンバー数人による、未成年女性への集団暴行事件があったのだ。

すべての写真(全1枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.