FRIDAY

「M資金詐欺」でコロワイド創業者が30億円被害に

令和になって被害が急増中

謳い文句は「GHQが接収した秘密資金を提供できる」

「M資金詐欺」で東証一部上場会社の創業者が30億円被害に

マッカーサーの側近だったウィリアム・フレデリック・マーカット少将。「M資金」の生みの親とされる(諸説あり)

 M資金――。終戦後、GHQが占領下の日本から財宝や資産を接収した秘密資金。数兆円とも数十兆円とも言われるその資金は後に日本政府に返還され、経済発展のために特別に選ばれた経営者に極秘に提供されている。M資金のMは、GHQ経済科学局第2代局長であるウィリアム・マーカット少将に由来する。云々。

 令和の時代とは到底思えない、巨額詐欺事件が明らかになった。神奈川県警が今年6月11日に詐欺容疑で逮捕したのは、武藤薫(66)、飯田正志(79)、五十嵐文昭(59)の3容疑者。「秘密資金2800億円を提供する人を紹介できる」などと謳(うた)い、神奈川県在住の70代男性から1億3000万円を騙し取ったという。

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.