FRIDAY(フライデー)

「JKアイドル」とセックスできる店に潜入ッ!

表向きは「アイドル・プロダクション」だが実際は児童売買春の温床

「JKアイドル」とセックスできる店に潜入ッ! 画像1
すべての写真(全3枚)

彼女たちは「アイドル」だと自称するが、待ち合わせをするとすぐにカラオケなどに移動。アイドル要素はまったくない

「サイン色紙? 要ります?(笑)」

 待ち合わせ場所に指定された東京・池袋の繁華街の片隅で、現役高校生だというA子(17)は、そう鼻を鳴らした。私服姿のA子が差し出した片手大の色紙には、現役アイドルを自称する自分の名前が乱雑に書かれていた。

すべての写真(全3枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.