FRIDAY

木下優樹菜引退の一方でママタレ界の新トレンドは「芸能人の素人妻」

無料

連載 スタッフは見た!週刊「テレビのウラ側」Inside story of Television

木下優樹菜引退の一方でママタレ界の新トレンドは「芸能人の素人妻」
すべての写真(全1枚)

ギャルママ雑誌の表紙を飾ったり、ベビー服や子供服のブランドを立ち上げたりと、辻希美は『ミニモニ。』から芸能界屈指のママタレに転身した

 フォロワー数500万人超を誇ったインスタグラムのアカウントを削除。木下優樹菜(32)が芸能界を引退し、ママタレ人生に終わりを告げた。

「ユッキーナが支持されていたのは、人気タレントでありながら、パートナーをルックスで選ばず、お笑い芸人の藤本敏史(49)と結婚したから。そして、元ヤンながらしっかり子育てをしていたことが評価された点。それなのに、ウラではカタギとは思えない言葉づかいで店を恫喝(どうかつ)。さらに不倫疑惑まで浮上したとあっては、イメージダウンは避けられない」(キー局プロデューサー)

 人気ママタレと言えば、木下と親友だった佐々木希(32)も夫・渡部建(47)の〝多目的トイレ不倫〟が発覚。佐々木と同じ事務所『トップコート』に所属する杏(34)にも、夫・東出昌大(32)と女優の唐田えりか(22)との不倫スキャンダルが噴出している。

「佐々木も杏も本人にまったく非はないのですが、おしどり夫婦ぶりを評価してCMに起用していた企業も少なくなかったので、今後に影響が出るのは必至。実際、一部企業は契約の更新をしない旨を伝えているといいます。別居報道が出た小倉優子(36)もそうですが、夫婦円満だからこそのママタレであって、家庭不和となれば、家電や食品、住宅など家族と結びつくCMでは起用しにくい。バラエティ番組やイベントにも呼びづらくなりますね」(広告代理店関係者)

すべての写真(全1枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.