FRIDAY

松方弘樹「最期を看取った内縁の妻 山本万里子さんとの闘病生活」

数多くの浮き名を流した昭和の大スター逝く

松方弘樹「最期を看取った内縁の妻 山本万里子さんとの闘病生活」 画像1
すべての写真(全2枚)

’05年、山本さんとクリスマスディナーを楽しんだ際の一枚。この後、同棲先のマンションへ帰っていった

「『遠山の金さん』(’88年)や『ホテル』(’90年)に主演していたころの松方さんのギャラは、週に500万円。年収は10億円以上ありました。松方さんは、『財布にいくら入っているのかわからない』が口癖で、豪快にみんなに奢(おご)りまくっていた。気さくで男気もあったから、そりゃあモテましたよ。隠し子を合わせて子どもは6人だけど、泣かせた女性は間違いなく1000人以上です」(親交の深かった芸能レポーターの城下尊之氏)

すべての写真(全2枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
© 2020 Kodansha Ltd. All rights reserved.