FRIDAY(フライデー)

『ランバダ』歌姫の痛ましい殺害現場

ブラジル発 バブル時代に大流行した熱いビートとエッチなダンス

『ランバダ』歌姫の痛ましい殺害現場 画像1
すべての写真(全2枚)

ロアラさんは卵巣がんを患っていたが、見事に克服して復帰。昨年12月にはブラジルの音楽番組に出演していた

「初めて接した『ランバダ』は、リズムやアコーディオンの音色が躍動的でした。日本語バージョンを歌うことが決まり、そのイメージを崩さないようにと、パリにあった"ランバダ学校"にまで通いました。バブルでしたね(笑)」

 こう語るのは’80年代後半に大流行した『ランバダ』のカバー曲を歌った石井明美さんだ。

すべての写真(全2枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.