FRIDAY(フライデー)

"引っ張りダコ”横綱・稀勢の里が過ごした初めての週末

龍ケ崎vs.牛久で
「どっちが地元?」争いも

すべての写真(全1枚)

部屋の地元・小岩小学校の児童に囲まれ、稀勢の里もこの笑顔。終始リラックスした表情を見せていた

「日本相撲協会の公式サイトにある稀勢の里の出身地は茨城県牛久市。実家もここにあります。でも彼が卒業した松葉小学校や長山中学校は隣の龍ケ崎市にあるため、恩師や友人は龍ケ崎に多いんです。そのため両市がともに『ウチが地元だ』と言い張るような形になってしまい、まさにガチンコ勝負の様相です(苦笑)。先を争うように、両市とも市民栄誉賞を授与することを決めました」(全国紙相撲担当記者)

すべての写真(全1枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.