FRIDAY(フライデー)

世界20ヵ国でプレー「流浪のサッカー選手」という生き方

伊藤壇、41歳。
Jリーグを「2年でクビ」も、こんな人生の楽しみ方もある

取材・文/栗原正夫(スポーツジャーナリスト)

世界20ヵ国でプレー「流浪のサッカー選手」という生き方 画像1
すべての写真(全5枚)

ブータンの民族衣装を着て。シンガポール、オーストラリア、ベトナム、香港、タイ、マレーシア、ブルネイ、モルディブ、マカオ、インド、ミャンマー、ネパール、カンボジア、フィリピン、モンゴル、ラオス、ブータン、スリランカと渡り、今年から東ティモール

「30度を超える暑さの中、移動はエアコンなしのマイクロバスにぎゅうぎゅう詰め。試合前日は一軒家のリビングにマットレスを敷き詰めて、ザコ寝でした。しかも、起きたらその場で食事をとってミーティングをするんです。開幕寸前まで開幕戦以降の試合日程が出なかったり……。東ティモールでは、日本では考えられないことが普通に起こります」

+2
すべての写真(全5枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.