FRIDAY

松井秀喜サン、巨人で4番やってあげたら

少年たちの前で豪快に柵越え2本!松井秀喜サン、巨人で4番やってあげたら
すべての写真(全1枚)

現役時代と変わらないスイングで、スタンドイン。子どもたちから「将来どうするんですか?」という質問が出ると「まだ引退したばかり(!)なので何も決めてはいません。これから考えたいと思います」と答えた

 巨人の主砲を務めていたころを彷彿とさせる豪快な打球が、ライトスタンドに吸い込まれる。

 6月25日にジャイアンツ球場(神奈川県川崎市)で開かれた、約100人の親子を対象にした野球教室での一場面だ。’12年に現役を引退した松井秀喜氏(43)はフリーバッティングを行い、16スイング中2本の柵越えを披露し胸を張った。

すべての写真(全1枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
© 2020 Kodansha Ltd. All rights reserved.