FRIDAY(フライデー)

黒髪の髙山善廣が明かすドラマ『OUR HOUSE』裏話

無料
[singlemenu][ptitle]
image
すべての写真(全2枚)

「15年以上金髪でしたから、もう街中でウワサになったよ。会えば会釈はするけど言葉を交わしたことのない近所のおじさんが『ど、どうしたのそれ!?』って。子どもの同級生のお母さんが『ああっ!』と絶句したりね。そのくらいのインパクトはあったみたいだね」

 役作りのため黒髪にしたプロレスラー・髙山善廣が出演しているのは、「視聴率低迷」「早期打ち切りか!」という話題ばかりが先行してしまっている芦田愛菜、シャーロット・ケイト・フォックスW主演の『OUR HOUSE』(フジテレビ系、毎週日曜21時~)。妻・松下由樹から浮気を疑われる頼りない救急救命士役を演じている。

「大河ドラマ『功名が辻』に出させていただいたとき、自分の大根役者っぷりに呆れたんだけど、それはいまでも変わってないな……」

 と、髙山は話すが、5月14日に、本業のプロレスラーとしてUWF連合軍を率い、大仁田厚率いるFMW連合軍と机やギターでの凶器攻撃を繰り広げたかと思えば、撮影に戻ると松下にスリッパで頭を叩かれるダメ男に扮するという多忙ぶりだ。


image

「ようやく現場に馴染んできたところで撮影が終わってしまうのが寂しいね。視聴率云々言われてるけど、愛菜ちゃんはじめ、現場の雰囲気はすごく和やか。彼女は最初から別格だったね。初日から台本が全部頭に入っているんだよ。11歳の一流の女優を前に『オレはヤバいところに来てしまったぞ』と思ったなあ。この間も子役の寺田心クンがヒザの上に乗ってくれたんだけど、もう撮影が終わりかと思うと『おじさん泣いちゃうよ~』ってせつなくなっちゃったよ(笑)」

 第6話で6.1%まで持ち直した視聴率も5月29日放送の第7話では4.2%まで落ち込んでしまった。放送はあと2回。リング上での髙山の勇姿のように、フジテレビ復調の足掛かりとなる大逆転劇を期待したい。

すべての写真(全2枚)

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.