FRIDAY

一挙公開!!有名女子アナの「恋愛・SEX」と「私生活」1/2

芸能人以上に注目される才媛たちの
こんな秘密、あんなウワサ

取材を受けたスポーツ選手や、共演する芸能人を一瞬にして虜にしてしまう女子アナたち。2016年も、可憐なルックスからは想像できないようなエッチな話題や恋愛ネタをイヤというほど提供してくれました。ネットのニュースだけではわからない彼女たちの素顔に迫ります。

水卜麻美(29・日テレ)
ミトちゃんは合コン控え気味


一挙公開!!有名女子アナの「恋愛・SEX」と「私生活」1/2
すべての写真(全3枚)
癒やし系で、リアクションもうまくて、まったくスキのないミトちゃん。数多の芸能事務所が、獲得を狙い接触を図っているという

 ’16年の『好きな女性アナウンサーランキング』でも1位となり、4連覇を達成した日本テレビの水ト(みうら)麻美アナ(29)。関係者からはベタ褒めする声しか聞こえてこない。

「番組での食べっぷりが評価されますが、芸人やタレントからのウケが抜群。とくに芸人からは『彼女はイジりやすい』と好評ですね。女子アナはイメージを守らなきゃいけないし、イジったところで素人っぽい反応しかできないからカットされることが多かった。でも、ミトちゃんはリアクションがうまくて番組が面白くなるから、カットされない。ボツにならないから芸人側も力が入りますし、イジるほどにノリもどんどんよくなるから、どの番組、どの場面にもハマる。何よりその場の雰囲気がよくなるんです。作る側からしたらとても使いやすいですね」(女子アナウォッチャー)

 ここまで評価の高い水トアナだけに「独立」のウワサも囁かれている。早ければ来年3月にも、と報じたメディアもあった。

「局側の対策は、『外部と接触させない』です。芸人、タレント、スポーツ選手、芸能プロのスタッフら多方面からお誘いがありますが、嘘かホントかいまは年末特番で忙しくさせて、できるだけ会食のチャンスを潰すよう上から指示されているようです」(日本テレビ社員)

すべての写真(全3枚)
本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
© 2020 Kodansha Ltd. All rights reserved.