FRIDAY(フライデー)

麻生太郎が「博多祇園山笠」褌スタイルで狙う「キングメーカー」の座

「大宏池会」実現、ポスト安倍へ

「ヤー、オイサー!」

すべての写真(全1枚)

舁き山から声を掛ける、(右から)麻生氏、井上貴博衆議院議員(福岡1区)、高島宗一郎・福岡市長。博多区の呉服町交差点から福岡市役所までの間を、七つの舁き山が駆けた

「ヤー、オイサー! ヤー、オイサー!」

「舁(か)き山」と呼ばれる神輿(みこし)に乗り、威勢よく掛け声をあげる褌(ふんどし)姿の男性。今年9月で77歳になる、副首相兼財務相の麻生太郎氏だ。7月13日に、福岡市で開かれた博多祇園山笠に参加した麻生氏。達磨大師をかたどった重さ1tの舁き山(一番山笠)に上ると、約1.3㎞の道のりで30人ほどの舁き手(神輿の担ぎ手)を、声をからして鼓舞し続けた。見物人が話す。

すべての写真(全1枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.