FRIDAY

一挙公開!!有名女子アナの「恋愛・SEX」と「私生活」2/2

加藤綾子(31・フリー)
秋元優里(33・フジ)
交際発覚は絶対に御法度


一挙公開!!有名女子アナの「恋愛・SEX」と「私生活」2/2
すべての写真(全6枚)
『ビオレ』のCMでは、すっぴんを披露し話題を呼んだ。フジテレビ以外の局への進出と女優業へのチャレンジも早く見てみたい
一挙公開!!有名女子アナの「恋愛・SEX」と「私生活」2/2
かつては滝川クリステルの後を継いで、フジの報道系アナのトップだった。若い頃から"恋愛体質の女"と局内で囁かれていた

「いま、関係者がもっともスキャンダルを恐れているのは、加藤綾子(31)でしょうね。なにしろ、実力も存在感もこれまでフリーになった女子アナのなかで群を抜いている。局アナを辞めてすぐに、スマホの『AQUOS』や新ジャンル『アサヒ オフ』などCMの話が数本決まりましたから、イメージダウンだけは避けなくてはいけない」(前出・女子アナウォッチャー)

 今年4月にフジテレビを退社した加藤アナ。局アナ時代は「朝の顔」として『めざましテレビ』のMCを長年にわたって務め、フリーになっても、CM登場だけでなく、著書を出版したりもしている。活躍の場を広げたフリー元年に彼女が稼いだ額は2億円とも3億円とも言われている。

「加藤アナに近い人たちは彼女の所属事務所名を聞き、安心したみたいですね。谷原章介や篠原涼子なども所属し、大手でありながら他に女子アナのフリーはいない事務所です。実は彼女、キャスター事務所とも言われる『セント・フォース』などからも強く誘われたんですが、そこを断って現在の事務所を選択したんです。彼女にとって大切だったのは局とのパイプの太さだけでなく、まず同じ事務所内で仕事が被らないことでした。セント・フォースなどで噂される"仕事をめぐる女の争い"に巻きこまれたくなかったんでしょう。またフリーになったアナは、タレント名鑑には司会やキャスターと登録されるのですが、加藤はタレントと登録されている。将来的には、映画やドラマへの本格的な進出も考えているのでしょう」(芸能事務所幹部)

 CMタレントは、清潔感が命。行動にはかなり気をつけているようだ。フジテレビの元同僚はこう話す。

「加藤の場合、それほど心配する必要はないでしょう。なにしろ、あの明石家さんまさんが惚れ込んで真剣に口説こうとしても、長年にわたってかわしてきたスキルの持ち主。さんまさんが二人で食事して、いざ帰ろうとする雰囲気を醸し出したころに、加藤に呼び出された同僚女子アナが数人やってくる。お持ち帰りなんてできない雰囲気に、さんまさんは地団駄を踏まされるわけです。のらりくらりと逃げる技術は、銀座のホステスさんより上をいきますね。だから余計に惚れ込む人も多いんですけどね」

+3
すべての写真(全6枚)
+1
本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
© 2020 Kodansha Ltd. All rights reserved.