FRIDAY(フライデー)

当事者が振り返るプロ野球伝説の試合

長嶋巨人の10.8、

史上初の代打逆転サヨナラ満塁本塁打、

バックスクリーン3連発など

見ているだけで血湧き肉躍るゲームがある。ノーアウト満塁のピンチを抑えた"江夏の21球"。連敗ストップまであと一人としながら同点ホームランを浴びた"七夕の悲劇"。本誌が選んだ、今も語り継がれる伝説の名試合ベスト20を紹介する!

当事者が振り返るプロ野球伝説の試合
すべての写真(全12枚)

3連発にサヨナラ弾!名勝負 打撃編

「オカダ、オカダ、オ~カ~ダ~!!」

 甲子園球場が、地鳴りのような大歓声に包まれる。’85年4月17日に行われた、巨人対阪神戦の7回裏。1対3と2点を追いかける阪神が二死一、二塁から3番・バース、4番・掛布雅之のバックスクリーン2者連続本塁打で一気に逆転したのだ。続く打席に入った、5番・岡田彰布(あきのぶ)(当時27)が振り返る。

+9
すべての写真(全12枚)

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.