FRIDAY

《好評第5弾『ジャニヲタ20代男子座談会』》「ももクロより、AKBより、ジャニーズが一番!」

 女性から愛され、男性からは憎まれる運命にあるジャニーズタレントたち。しかしごく稀(まれ)に彼らに夢中になってしまう男性たちもいる。今回は、すっかりジャニーズに魅せられた3人の男性が登場。

「僕たちはゲイじゃない、ただジャニーズが凄すぎるから好きなんです!」

 この熱い想い、世の男性には届くだろうか。

男がハマる理由

《好評第5弾『ジャニヲタ20代男子座談会』》「ももクロより、AKBより、ジャニーズが一番!」
すべての写真(全2枚)

この愛は止められない!!

(左)アキトさん(29) カノ女に影響されジャニーズファンに。「『Sexy Zone』やジャニーズJr.など、比較的若い子が好きです。彼らの可能性は無限です」

(中央)ダイキさん(29) 『嵐』のコンサートに行き、ジャニーズにハマる。「ジャニーズを見慣れると、ふつうのアーティストのライブには物足りなさを感じちゃいます」

(右)ジュンペイさん(28) 母親の影響で、小さなころからジャニーズファン。「一番好きなのは堂本 剛くん。男として憧れます。髪型や服装を真似するのも楽しい!」

ダイキさん(29)(以下、D) 僕は'07年に、「『嵐』のコンサートは面白いぞ!」と知人から聞いて観に行ったのが、そもそもの始まりです。

アキトさん(29)(以下、A) ジャニーズのコンサートは威力ありますよね。僕もカノ女が『Sexy Zone』ファンで、コンサートに連れて行かれたのが好きになったきっかけだなぁ。いまではジャニーズのコンサートはすっかりデートの定番に(笑)。

ジュンペイさん(28)(以下、J) 僕は『SMAP』ファンの母親の影響で、中学生のときからジャニーズが好きでした。好きすぎて高校1年のときには、ジャニーズ事務所のオーディションも受けたくらい(笑)。

すべての写真(全2枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.