FRIDAY(フライデー)

【全盲ヨットマン】岩本光弘が語る「挑戦を続けられたわけ」

世界初!全盲ヨットマンによる無寄港太平洋横断達成

植村直己冒険賞受賞

【全盲ヨットマン】岩本光弘が語る「挑戦を続けられたわけ」

航行中のドリーム・ウィーバー号。「船名には応援の一本一本が糸となり、夢を織るという意味を込めました」

「’13年に辛坊治郎さんと挑戦した時に比べ、今回の太平洋は、航海中を通じて波と風が強いことが多く、海は荒れていました。けれど、前回の失敗と反省を踏まえ、練習を積んできたので、なんとか乗り切ることができたのだと思います。何より、パートナーのダグの存在が大きかったですね。彼はセーリングに関してはまだ素人同然でしたが、私の目となってくれました。彼が海を見てくれたおかげで、私はヨットを操舵することができましたから。今回の成功はダグがいてくれたおかげです」

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.