FRIDAY(フライデー)

没後3年 高倉健の故郷に建った「豪華記念碑」を巡る思惑

巨額遺産をひとり占めした養女は姿を見せず

没後3年 高倉健の故郷に建った「豪華記念碑」を巡る思惑
すべての写真(全2枚)

’11年、映画の撮影で富山を訪れた際の高倉健。記念碑の「寒青」は、中国の故事で「冬に青々と葉を茂らせる松」のこと。高倉健は「自分もそのように生きたい」と、この言葉を好んだという

「親族たちで、命日に合わせて半年ほど前から準備を進めていました。一番の理由は、ファンの方々などから『なぜ手を合わせる場所がないのか』とずっと言われてきたことです。それで、親族たちでおカネを出しあって菩提寺(ぼだいじ)に記念碑を造ろうということになったんです」

すべての写真(全2枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.