FRIDAY

「バスタブ溺死」ホイットニーの壮絶ドラッグ人生

CD総売り上げ1億7000万枚の天才歌手がビバリーヒルズの豪華ホテルで急死

「バスタブ溺死」ホイットニーの壮絶ドラッグ人生
すべての写真(全4枚)

'05年、バルバドス島でくつろぐホイットニー。全盛期の頃の健康的な身体から随分とやせ細ってしまった

「ドラッグと周囲の悪い人たちが、彼女の命や夢や愛を奪ってしまった」

 突然の歌姫の死を、そう悼(いた)んだのは歌手のセリーヌ・ディオン(43)。"5オクターブの美声"を持つ歌手ホイットニー・ヒューストン(享年48)の後半生は、壮絶なクスリ漬けの日々だった。

 ホイットニーが宿泊先のホテルの浴槽に沈んでいるのを発見されたのは、2月11日。グラミー賞の前夜祭に参加するはずの日の悲劇だった。2月14日現在、彼女の死因は処方薬とアルコールの同時摂取による意識朦朧の状態で、風呂に浸(つか)ったための溺死だったと見られている。

+1
すべての写真(全4枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.