FRIDAY

西山茉希「早乙女太一との愛の棲家へ帰宅」撮った

首にのど輪をされてもだめんず好き?DV報道翌日も同棲するマンションへ

西山茉希「早乙女太一との愛の棲家へ帰宅」撮った
すべての写真(全2枚)

洒落た格好でガードレールを跨ぐオテンバな西山。腕に包帯などはなく、目に見えるケガはなかったようだ

 頭にはスタッズ付きのハット、ゆるいボーイフレンドデニムにビーチサンダルというラフな出で立ち――。ファッション誌の撮影を終えたモデル・西山茉希(まき)(26)は、両手にカフェラテを持ちながら都内の自宅前を歩いていた。数日前、恋人の俳優・早乙女太一(20)にのど輪をされた現場を、軽い足取りで横切っていく。そして、自らの身体を打ちつけられたガードレールを、長い足で「ひょい」と跨またぎ、向かった先は愛の棲家だった。

〈僕たちは全て打ち明け 真実で向き合い お互いに深く傷つけあい 深く愛してます〉

 今年2月の交際発覚直後、早乙女は西山との関係について、自身のブログにこんな気がかりな書き込みをしていた。まさかこういう意味だったとは――。

すべての写真(全2枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.