FRIDAY(フライデー)

特集 プロ野球珍プレー好プレー大賞35年「歴史に残る名場面集」

ザキヤマ パンチ佐藤 セ・パ審判が認定

栄えある第1回大賞作品「エンゼル♡キッス」

特集 プロ野球珍プレー好プレー大賞35年「歴史に残る名場面集」
すべての写真(全20枚)

大飛球を追う大洋・加藤博一と長崎啓二が同時にジャンプ。重なる二つのシルエット……「珍プレー好プレー」が初めて特番として放送された’83年、最もウケたのがこのプレー

 ピンチの後にチャンスあり――とは、野球界で広く知られるセオリーだが、「珍プレー好プレー」も『プロ野球ニュース』(フジテレビ系)の"ピンチ"から生み出されたヒット企画であった。

 ’80年代前半はドーム球場がなく、雨で試合が中止になるとどうしても時間が余る。その穴埋めのため、『プロ野球ニュース』ではメジャーリーグの好プレー集を流していた。当初は英語の実況が入ったビデオをそのまま流していたが、そこに「どうだ、この野郎!」などと即席でアテレコして遊んでいたのが、若き日のみのもんた(73)であった。

+17
すべての写真(全20枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.