FRIDAY(フライデー)

一切口外禁止!防衛省「硫黄島バイト」体験記

輸送艦おおすみに揺られること2日間、

作業内容は「謎の物資の運搬」という

一切口外禁止!防衛省「硫黄島バイト」体験記
すべての写真(全4枚)

硫黄島の島内にある天然温泉。ここで駐留している米軍と交流し、食事をわけてもらうこともあったという

「興味本位で参加したのですが、すぐに後悔しました。仕事はきつい、娯楽はない、そして心霊体験……。正直、二度と行きたくないですね」

 硫黄島(東京都)でのアルバイト体験をした中山正明さん(仮名・30代)は、島での生活をそう振り返る。太平洋戦争の激戦で2万人以上の死者を出した硫黄島は、’45年に米軍に占領されて以来、一般人の立ち入りは厳重に制限されているが、はたして中山さんはいかにしてバイトを見つけ、どんな作業に従事したのか。防衛省の事業として行われ、内容は一切口外禁止、撮影不可という「硫黄島バイト」の実態を独占レポートする。

+1
すべての写真(全4枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.