FRIDAY(フライデー)

まさにハチの巣!ミンダナオ島「IS掃討作戦」の傷跡

5ヵ月に及ぶ戦闘の果てに平和は訪れたのか

まさにハチの巣!ミンダナオ島「IS掃討作戦」の傷跡
すべての写真(全3枚)

戦闘の舞台となったマラウィ市のメインバトルエリア。銃撃戦で街がガレキの山と化している

「ミンダナオ島で激戦区になった地域は、5ヵ月に及ぶ戦闘のせいで、ゴーストタウンと化してしまった。銃撃戦や激しい空爆によって、街全体がまるでハチの巣になっている。とても人が住めるような環境ではありません。まだまだIS(イスラム国)が仕かけていたIED(即席爆発装置)や、武器輸送のために作ったトンネルが街の至るところに残っている。非常に危険な状態です」

 カメラマン・八木貴史氏は、現地の惨状をこう生々しく語る。

すべての写真(全3枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.