FRIDAY(フライデー)

金正恩が"聖地"白頭山に誓った「最悪のシナリオ」

電力不足で北朝鮮が消えた!

金正恩が
すべての写真(全2枚)

昨年11月に公開された衛星写真。韓国電気研究院によると、北朝鮮の電力消費量は日本や韓国の4%ほどにすぎないという

 闇に包まれ、光の存在がほとんど確認できない漆黒の土地――。

 上の写真は、米航空宇宙局(NASA)の国際宇宙ステーションから撮影された東アジアの夜景画像だ。日本や韓国は言うに及ばず、中国との国境地帯は山間部でさえ明るい光を放っているが、北朝鮮は全土が真っ暗。その国が、まるで消滅してしまったように見える。なぜそう見えるのか。それは深刻な電力不足にある。過去3回、北朝鮮で電力支援を行った米国の民間団体ノーチラス研究所のデビッド・フォン・ヒッペル研究員が話す。

すべての写真(全2枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.