FRIDAY

家畜730頭に、フルーツまで 農家を狙う連続窃盗事件「本当の目的」

無料

被害頻発中の北関東で徹底追跡

地元では「外国人グループの犯行」と囁かれているが……

家畜730頭に、フルーツまで 農家を狙う連続窃盗事件「本当の目的」
すべての写真(全3枚)

被害に遭った牛舎。すべての牛に個体識別番号が付いているため、一般の業者への流通は不可能だというが……

「被害にあったのは8月中旬です。ウチは生後50日程度の子豚、合計50頭を持っていかれた。豚小屋の出入り口の排水路のところに血飛沫(しぶき)があってさ、おそらくここで殺して車に積んでいったんだろうな。ウチみたいな規模の小さいところは一頭ずつが貴重なのに、50頭も持ってかれたんじゃたまらないよ……」(群馬県前橋市の養豚場経営者)

 北関東で家畜の盗難が頻発している。今年5月から9月8日までの間に盗まれた牛・豚の数は730頭、被害総額は2000万円以上に上る。追い打ちをかけるようにシャインマスカット、ナシ、モモなど果物にも被害が拡大。収束の気配はまったく見えていない。

すべての写真(全3枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
© 2020 Kodansha Ltd. All rights reserved.