FRIDAY

金正恩の妹 金与正は「喜び組のボス」だった!

無料

妖艶な笑みで韓国・文在寅大統領も腰砕け

金正恩の妹 金与正は「喜び組のボス」だった!
すべての写真(全2枚)

2月11日、文在寅大統領(右)らと北朝鮮サムジヨン管弦楽団団員を激励。左は楽団責任者で、金正恩氏の元カノであると言われる玄松月(ヒョンソンウォル)氏

 2月11日、ソウルで行われた北朝鮮サムジヨン管弦楽団による公演。鑑賞した一行はみな満足げな表情を浮かべ、拍手で楽団を迎える。だが、韓国・文在寅(ムンジェイン)大統領(65)が何よりも熱心な目線を送るのは、楽団の面々ではなく、その隣で妖艶な笑みを浮かべる「美女」だった――。

 2月9日から開催されている平昌五輪に合わせ、訪韓していた金正恩朝鮮労働党委員長(34)の妹、金与正(キムヨジョン)党第一副部長(30)。3日間にわたり彼女と行動を共にし、対話を重ねた文大統領は「この出会いの火種が大きなかがり火になるよう、南北(朝鮮)が協力しよう」と嬉しそうに発言。積極的に韓国との関係進展を訴える彼女に「メロメロ」になってしまった様子だった。

「正恩氏の最側近で、今回の高官代表団の団長を務めた金永南(キムヨンナム)氏(90)が与正氏に上座を勧める場面もあるなど、彼女が北朝鮮国内での実質的なナンバー2であることは間違いありません。北朝鮮には政治局員と政治局員候補という、合わせて30人の最高幹部のポストが設定されていますが、彼女はこの若さで局員候補の仲間入りを果たしている。故・金正日総書記の妹であり、与正氏の叔母である金敬姫(キムギョンヒ)氏は60歳を過ぎてから同職に就いていることからも、彼女がいかに正恩氏から取り立てられているかが分かります」(コリア・レポート編集長の辺真一氏)

すべての写真(全2枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.