FRIDAY(フライデー)

星野仙一も苦笑いした 宇野勝の「ヘディング事件」

スポーツは人間ドラマだ!第175回

’81年8月26日

プロ野球 中日対巨人

スポーツは人間ドラマだ!第175回 星野仙一も苦笑いした 宇野勝の「ヘディング事件」
すべての写真(全1枚)

「オーライ、オーライ!」。余裕を持って落下点に入った宇野だったが……あまりの衝撃に帽子も吹き飛んだ

 後楽園球場――それは昭和の娯楽のメッカだった。ジャイアンツのスターたちの名シーンが思い浮かぶ一方、どうにも忘れがたいのが「ヘディング事件」である。

「うーん、『事件』というのがねぇ。もっと違う言い方があるんじゃないの……」

 "主犯"の宇野勝(23=当時、以下同)は、スポーツ新聞の「事件」という見出しを見て、激しくショックを受けていた。

すべての写真(全1枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.