FRIDAY

追悼・竹内結子さん「美しく凛々しい飾らない素顔」

悲しみの連鎖はいつ止まるのか 国民的女優の早すぎる死に日本中が呆然

駆け出し時代の秘蔵写真も公開

追悼・竹内結子さん「美しく凛々しい飾らない素顔」
2016年のNHK大河ドラマ『真田丸』に出演し豊臣秀吉の側室役を演じていた竹内結子。この後は撮影現場へ直行

女優として、母として。竹内結子(ゆうこ)(享年40)が見せるのは、いつも強く美しい、凛(りん)とした表情だった。本誌が左頁の写真を撮影したのは約4年前。歌舞伎役者の中村獅童(48)と離婚し、シングルマザーとして子育てに励んでいた時期だ。当時小学校高学年だった長男のため、自宅近くの教育施設へ出向いた竹内。ブラックのパンツスーツを着こなす姿は同年代の母親たちの中でもひときわ目立ち、女優オーラを放っていた――。

9月27日、日曜日の朝。竹内の死が各放送局の速報テロップで報じられた。SNSにはたちまち彼女の早すぎる死を悼むファンの声があふれた。

関連するタグ

  • PHOTO竹本テツ子 山田宏次郎 矢西誠二

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.