FRIDAY

パンツェッタ・ジローラモ「美人モデルとちょいワルでは済まない熱愛」現場

「妻と別れて、君と一緒になろう」が口説き文句

さすがは"ちょい不良(ワル)オヤジ"の異名を持つだけあって、噂に違(たが)わぬモテっぷりである。

仕事の合間を縫ってはせっせと美女とデートを繰り返す。

でも最近の口説き方は、ちょっと無責任すぎないか!?

【パンツェッタ】ジローラモ「美人モデルとちょいワルでは済まない熱愛」現場
すべての写真(全9枚)

尾形との逢瀬のあと、青山のマンションを出るジローラモ。現在の愛車は、なぜかドイツ車のアウディ

 小雨がそぼ降る、東京・麻布十番(港区)。夜10時過ぎ、傘もささずに歩く一人の伊達男(イタリア・オヤジ)――。

 高級感あふれるジャケットにシックなパンツ。雨に打たれ、ずぶ濡れになりながらも、肩をやや怒らせて歩くその姿が妙にキマッているのは、"ちょい不良(ワル)オヤジ"パンツェッタ・ジローラモ(47)だからだろう。今や日本一有名なイタリア人と称されるほどだが、しかし最近は、そのモテっぷりもやや暴走気味で、"ちょい不良(ワル)"どころか、むしろ"ちょーワル"なのだという。

+6
すべての写真(全9枚)
+4

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.