FRIDAY(フライデー)

五輪延期でユニフォームを脱ぐ決意 バスケットボール女子 大﨑佑圭

【短期集中連載】長すぎた1年/運命の3月24日

東京五輪延期でユニフォームを脱ぐ決意をした日本代表選手たちの本音

長すぎた1年【五輪を断念した選手】バスケットボール女子 大﨑佑圭

’09年に初めて選ばれて以来、日本代表としてリオ五輪のベスト8進出やアジアカップ3連覇などに貢献した

 東京五輪まで、およそ半年。それなら駆け抜けられると思った。

「長い目で見られたらブランクの影響が出てしまうけど、短期間の勝負なら、ハッタリで代表に滑り込めるかなって。ゴールまで半年というところが自分の気持ちと境遇にうまくはまった」

 元バスケットボール女子日本代表の大﨑佑圭(ゆか)(30)はそう振り返る。185㎝の長身を活(い)かし、ゴール下の要(かなめ)として活躍。彫りの深い顔立ち、金髪のショートヘアは、まるで宝塚のトップスターを思わせる。

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.