FRIDAY

「もう一度、YMCAがやりたくて」西城秀樹さんが挑んでいた過酷なリハビリ現場

無料

密着 西城秀樹 「もう一度、YMCAがやりたくて」 画像1
すべての写真(全4枚)

トレーニングルームに秀樹のうめき声が響く。隣で「あと5回!」「できる!」と叱咤激励しているのが大明院長

 歌手の西城秀樹さん(本名:木本 龍雄さん)が、5月16日、急性心不全のため横浜市内の病院で亡くなった。西城秀樹さんといえば、郷ひろみ、野口五郎と共に「新御三家」と呼ばれ、70年代にはトップアイドルとして活躍。

「傷だらけのローラ」や「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」などのヒット曲で幅広い層から支持される人気歌手だった。

 しかし、03年、スーパーアイドルを脳梗塞が襲った。当時は、舌がもつれ言語の発音に軽い障害が出たものの、3ヶ月で奇跡の復帰を果たした。だが、8年後の2011年に再発。この時は、一度目とは比較できない大ダメージを受ける。

+1
すべての写真(全4枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.