FRIDAY

宮崎敏郎(ベイスターズ) 日本一の打撃職人が二年連続首位打者を目指す

ハンカチ王子や田中マー君と同学年

宮崎敏郎(ベイスターズ) 日本一の打撃職人が二年連続首位打者を目指す
すべての写真(全8枚)

みやざき・としろう ’88年12月、佐賀県生まれ。佐賀県立厳木高では通算24本塁打を放つ。日本文理大からセガサミーを経て、’12年にドラフト6位でDeNAに入団。昨年までのプロ通算5年で打率.302、29本塁打、113打点。右投げ右打ち

「ステップ幅を極力狭くして右足の回転で打つ意識を持つようになってから、どんな球種やコースにもうまく対応できるようになりました。今季は右方向だけでなく、飛距離が出なかった左方向にも大きな当たりが出ています」

 DeNAの打撃職人・宮﨑敏郎(29)が語る。宮﨑は昨季、打率3割2分3厘で初の首位打者を獲得。ずんぐりとした体型から「ハマのプーさん」と呼ばれ、筒香嘉智(よしとも)やホセ・ロペスとともにベイスターズのクリーンナップを担う。

+5
すべての写真(全8枚)
+3

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.