FRIDAY(フライデー)

元若嶋津 この世の土俵際で「死神」をうっちゃり

昨年10月、意識不明の重体になったが天国へ行く目前で「奇跡の復活」

若島津
すべての写真(全1枚)

千葉県船橋市の二所ノ関部屋近くにて。この日の最高気温は27℃で、親方は首筋に汗をかきながらゆっくり歩を進めていた

 千葉県内の住宅街を、白髪の男性が10㎝ほどの歩幅で歩いている。若い女性に付き添われた男性は、歩行速度こそゆっくりだが眼光は鋭い。精悍な顔立ちと浅黒い肌から「南海の黒ヒョウ」と呼ばれた元大関・若嶋津の二所ノ関親方(61)と、モデルで長女のアイリ(29)だ――。

すべての写真(全1枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.