FRIDAY

金正恩委員長最大のピンチ「トランプに屈服するか、軍のクーデターに遭うか」

どうなる6・12米朝首脳会談

金正恩委員長最大のピンチ「トランプに屈服するか、軍のクーデターに遭うか」
すべての写真(全2枚)

米朝首脳会談を実現しノーベル平和賞を狙っていると言われるトランプ大統領

「北朝鮮がすべての核や関連施設の放棄を受け入れても、完遂するまでに数年はかかるでしょう。すべての核施設の破壊や化学物質の廃棄、技術者の国外退去、その検証などに時間がかかるからです。その間、経済制裁が続けば北朝鮮は干上がってしまう。現在でも、軍の末端には食糧が行き届いていません。困窮の度合いがさらに悪化すれば、軍がクーデターを起こし体制を転覆。金正恩(キムジョンウン)氏が殺害される可能性もあるのです」

 こう話すのは、朝鮮半島情勢に詳しい大阪市立大学の朴一(パクイル)教授だ。

すべての写真(全2枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.