FRIDAY

「紀州のドン・ファン」怪死事件 渦中の新妻・Sさんが独占告白「私は警察に疑われています」

独走スクープ

和歌山県警・事情聴取の一部始終!

本誌の取材に答える55歳年下の新妻・Sさん。「(夫である野崎氏は)寂しがり屋な可愛い人だった」という
すべての写真(全5枚)

「警察の聴取はもう7回も受けています。(和歌山県警)田辺署に呼ばれたのが3回、家や社長(野崎氏)が経営する会社の捜索に立ち会ったのが4回。携帯も2度取り上げられたし、6月に入ってからは私の東京の家も家宅捜索されて……。警察が私を疑っているのは間違いありません。事情聴取の際にはっきりと、『殺人容疑として捜査しています。家にいたのはあなたと家政婦だけなんだから疑うのは当然でしょ』と言われましたから。でも、私は絶対にやっていません」

「紀州のドン・ファン」こと和歌山の資産家・野崎幸助氏(享年77)が亡くなってから、2週間。これまで沈黙を貫いてきた55歳年下の新妻・Sさん(22)は、静かな口調でそう語り始めた。

+2
すべての写真(全5枚)

関連するタグ

  • PHOTO小松寛之(3~4枚目写真)

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.