FRIDAY

豪快な大ジャンプは何か前兆現象? ザトウクジラが東京湾で迷子になった

クジラと船の衝突に注意が必要 他にもある「心配事」とは

豪快な大ジャンプは何か前兆現象? ザトウクジラが東京湾で迷子になった
すべての写真(全1枚)

6月24日、千葉県袖ケ浦市長浦の沖合にて。この後、ザトウクジラは海ほたるの方向へと泳いでいった

「6月24日の午後3時10分ごろ、海ほたるから2.4kmほどの千葉県袖ケ浦市長浦の沖合を船で航行中、前方1.6km先に波しぶきが見えました。船も通っていないのになんで引き波があるのかと疑問に思った瞬間にポンと跳ねて、『あっ! クジラだ』と。まさに映像で見るような跳ね方でした。ジャンプを繰り返しながらのんびり泳いでいました」(千葉県船橋市で釣り船を営む内木(ないき)章人氏)

 6月18日、体長約15mのザトウクジラが葛西臨海公園沖で発見された。1頭で東京湾に迷い込んでしまったようだ。

すべての写真(全1枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.