FRIDAY

なぜこんな目に… 「激ヤセ」ジョニー・デップに何が起きた?

無料

「なぜ自分が、こんな目に遭わないといけないのか…」

「カリブの海賊」どん底の日々

ジョニー・デップ「激ヤセ」本当の理由 離婚訴訟、薬物中毒疑惑、荒れた生活
すべての写真(全2枚)

6月3日にドイツ・ベルリンで撮られた画像。ファンからのサイン要望には対応したが、報道陣の取材には一切答えなかった

 頬はコケ、肌はカサカサ。自虐的な「FUGLY(とても醜い)」という文字が印刷された帽子をかぶった、痩せぎすの男性。映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』などに出演する、俳優のジョニー・デップ(55)だ――。

 テレビプロデューサーのデーブ・スペクター氏が語る。

すべての写真(全2枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.