FRIDAY

独自の「スクラム」理論でジャパンが世界を押し切る! 2019年にはラグビーW杯が日本で開催

無料
独自の「スクラム」理論でジャパンが世界を押し切る! 2019年にはラグビーW杯が日本で開催
すべての写真(全1枚)

ジョージア代表(手前)の重量フォワードに挑む日本代表のスクラム。手を上げて鼓舞するのはスクラムハーフの流

 サッカーワールドカップロシア大会が終わると、ラグビーワールドカップ日本大会がある。

 2019年9月20日の開幕戦に登場する日本代表は、欧州6か国対抗2連覇中のアイルランド代表、2015年にあったイングランド大会で敗れたスコットランド代表と激突する。サッカーの日本代表と同じく、まとまり、スキルなどを活かして戦いたい。

 世界の強豪国と戦う日本代表にとって、もっとも重要なポイントのひとつが、スクラムだ。ワールドカップでの史上初のベスト8入りに向け、長谷川慎スクラムコーチは、独自のシステムを唱えている。

「クラウチ! バインド! セット!」

すべての写真(全1枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.