FRIDAY

家政婦が見た! 紀州のドン・ファン怪死事件の真相

「警察は『新妻と家政婦が共謀して殺した』という線を未だに捨てていない…」

家政婦が見た! 紀州のドン・ファン怪死事件の真相
知人宅でインタビューに応じる家政婦のKさん。「事件直後は完全に混乱状態でした」と笑顔で語った
すべての写真(全4枚)

「未だに『家政婦が怪しい』と言われているのは知っていますが、絶対に私じゃない。私が社長(野崎氏)を殺して、何の得があるんですか」

「紀州のドン・ファン」こと和歌山の資産家・野崎幸助氏(享年77)が「覚醒剤中毒」による死を遂げて2ヵ月。雲隠れを続けていた第一発見者・家政婦Kさん(60代)が、久方ぶりに口を開いた。

+1
すべての写真(全4枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.