FRIDAY

元JTB社員がやらかした「51人から24億円」巨額詐欺の手口

JTB関東の社員だった田村泰暢容疑者(49)が起こした近年稀に見る巨額詐欺事件。札束を見せて、社名を悪用したというその手口とは?

元JTB社員がやらかした「51人から24億円」巨額詐欺の手口

’10年に得意先の社員旅行に添乗員として同行した田村容疑者(右端)。普段の仕事ぶりは真面目だったという

 51人から総額24億円――。

 近年稀に見る巨額詐欺事件の犯人が、8月8日、栃木県警に逮捕された。’10年頃から約6年にわたり詐欺に手を染め、多額のカネを詐取した田村泰暢(よしのぶ)容疑者(49)は、犯行当時、大手旅行会社JTBの完全子会社である「JTB関東」の社員だった。田村容疑者はJTBの別の子会社を経て、JTB関東に’06年の設立時から在籍。栃木県足利市や群馬県高崎市の支店に勤務していた。

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.