FRIDAY

あまりの恐怖に取材中断 心霊現象が発生する吉原の「連れ込み宿」

無料

漂うのは自殺者の霊魂か、売春婦たちの呪縛霊か?

本誌記者が捨て身のレポ! 吉原の「連れ込み宿」でホントに起こった心霊現象
すべての写真(全1枚)

取材日は30度を超える暑さだったが、旧館の建物内には冷気が漂い、ミシミシと至るところから音がしていた

 日本一のソープ街・吉原(台東区)にある最後の「連れ込み宿」が、先月末、惜しまれながら閉館した。吉原で「連れ込み宿」というと、宿泊すると提携先の"マッサージ店"から女性を呼ぶことができ、特別なサービスを受けられる宿のことを指す。今回、廃業の運びとなった「T旅館」の女将が言う。

「20年ほど前までは、吉原に10軒以上の『連れ込み宿』があり、100人を超える"マッサージ嬢"がいました。でも、3~44年前から嬢の高齢化などでめっきりお客が減っちゃって。今回、閉めることになりました」

 T旅館は創業約50年の歴史を誇る、由緒ある「連れ込み宿」だった。そのレトロな趣が人気を集めたが、T旅館が吉原通の間で有名だったのは、他にも理由があるという。女将が続ける。

すべての写真(全1枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
© 2020 Kodansha Ltd. All rights reserved.