FRIDAY

[加古川発]美人キャバ嬢の遺体をダムに捨てた「とんでもない男」の正体

無料
[加古川発]美人キャバ嬢の遺体をダムに捨てた「とんでもない男」の正体
すべての写真(全3枚)

被害者の小西さん。三重県松阪市出身で高校卒業後、大阪で一人暮らしをしていた

 8月17日に死体遺棄の疑いで兵庫県警に逮捕された森翔馬容疑者(20)は、「とんでもない男」だったようだ。高校時代の同級生が明かす。

「女のコの髪を引っ張るなど、すぐに手を出すんです。風俗店の受付をしていたこともありますが、店を辞めようとしたコを『おいコラッ、殺すぞ!』とメッチャ恫喝していた。『風俗嬢を自宅に呼んでクスリを飲ませてSEXした』と、自慢していたこともあります」

 兵庫県加古川市のダムに捨てられた衣装ケースから、大阪市内のキャバクラで働く小西優香さん(20)の遺体が見つかったのは8月11日のことだ。2日前の早朝には、小西さんの腰に手を回し大阪市の繁華街を歩く森容疑者の姿が防犯カメラに映っていた。全国紙記者が語る。

「防犯カメラは小西さんが森容疑者のマンションに入る姿をとらえていますが、その後の足取りはわかっていません。小西さんの顔には鬱血(うっけつ)のような痕があり、森容疑者の部屋でクビを絞められて殺されたと思われます。その後、森容疑者は知り合いの稲岡和彦容疑者(42)と共謀し、遺体をダムに捨てたようです」

すべての写真(全3枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.