FRIDAY

世界一の「マネジメント」が激突するトップリーグという現場

無料

  

世界一の「マネジメント」が激突するトップリーグという現場
すべての写真(全1枚)

トヨタ自動車を率いるジェイクホワイト監督。南アフリカ代表監督として2007年のW杯で優勝している

 8月31日から、日本最高峰のラグビートップリーグが開幕する。世界的な名選手の多さが同リーグの売りとされてきたが、最近ではチームを率いる首脳陣にも大物が並ぶ。熟練の指導者の働きぶりは当該のチームを強くすると同時に、本稿読者の学業や仕事にもいい刺激を与えてくれそうだ。

 まず今シーズンから日本で手腕を発揮する神戸製鋼のウェイン・スミス総監督を紹介したい。

 1998年からニュージーランド代表のコーチ陣に入閣。2007年のワールドカップフランス大会は8強に終わるも、自国開催だった11年のニュージーランド大会、一時離脱後に再加入して臨んだ15年のイングランド大会と、アシスタントコーチとして2連覇を達成している。

すべての写真(全1枚)
本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.