FRIDAY(フライデー)

大谷翔平 選手生命の崖っぷち「右ヒジに痛みがでたら、即手術」

復活登板で打球を素手で捕ろうとするアクシデント

大谷翔平 選手生命の崖っぷち「右ヒジに痛みがでたら、即手術」

2回裏、6番ゴンザレスのピッチャー返しに思わず右手が。打球は薬指のつけ根に当たり打撲

 その瞬間、エンゼルスのベンチは凍りついた。9月3日に約3ヵ月ぶりの復帰登板を果たした大谷翔平(24)が、ピッチャー返しを素手で捕ろうとして右手を伸ばす。すると、打球が薬指に当たるというアクシデントに見舞われたのだ。

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.