FRIDAY

家が潰れ、液状化で道路は陥没――これが「北海道地震」のリアルだ

無料

「ベッドから落とされそうな揺れと、食器が暴れる音で飛び起きました。『大丈夫か!?』――。すぐさま妻と子供の無事を確認。その後、停電になったのでテレビも使えず、事態を把握するのに手間取りました」(札幌市豊平区30代男性)

 北海道を襲った最大震度7の地震――。問題は揺れと停電だけではない。各地を襲った土砂崩れと液状化現象も深刻な被害をもたらしている。

 FRIDAY編集部では、現地を写真とともにレポート。9月14日発売のFRIDAY最新号では現地の様子を詳細に報じている。誌面では扱いきれなかった衝撃の写真をお届けしよう。

家が潰れ、液状化で道路は陥没――これが「北海道地震」のリアルだ
すべての写真(全9枚)

北海道厚真町の桜丘地区。道路が崩れ、隣町への一本道が塞がれてしまった

家が潰れ、液状化で道路は陥没――これが「北海道地震」のリアルだ

同じく桜丘地区の民家。家主はなんとか脱出できたものの、1階部分は完全に潰れてしまっている

+6
すべての写真(全9枚)
+4
本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.